新作歌舞伎「あらしのよるに」

昼の部11:30開演
夜の部16:30開演
※日程の詳細はHPをご覧ください。

https://www.hakataza.co.jp/lineup/201811/arashi/index.php

十一月花形歌舞伎
内容 累計300万部を超えるベストセラ―絵本が歌舞伎になって博多座に登場!
1994年に出版され、日本中で愛読されている、きむらゆういち作の絵本「あらしのよるに」の同名歌舞伎化。本来は敵同士の捕食関係にある狼と山羊の禁じられた友情を描いて、子供から大人まで熱い感動を呼んだ新作歌舞伎である。
そもそもは、主人公のがぶを演じる中村獅童と絵本の出会いから始まった企画。初演は2015年、京都の南座。翌年、早くも東京の歌舞伎座で再演され、博多座には初お目見えとなる。現代の絵本が歌舞伎になったのはこれが初めてであり、全編、動物のみが出演する歌舞伎も今作が初である。
登場するのは動物だけという絵本の世界を、見得やだんまり、義太夫など歌舞伎独特の古典的な手法を駆使してファンタジックな舞台に。せりふはわかりやすい口語、現代的なセンスの笑いを盛り込み、だれもが楽しめる作品となっている。獅童をはじめ、めい役の尾上松也ら俳優陣の個性あふれる演技も素晴らしい。
料金 A席15,000円
特B席12,000円
B席9,000円
C席5,000円
お申し込み 博多座電話予約センター
お問い合わせ

博多座電話予約センター

TEL:092-263-5555
特記事項 3歳未満入場不可(4歳以上はチケット要)

施設のページをみる

博多座
〒812-8615
福岡県福岡市博多区下川端町2-1
http://www.hakataza.co.jp/
TOP