烏山民俗資料館企画展 シゴトとカタチ ~暮らしの解剖学~

10:00~20:00
※休館日/年末年始12月31日~1月3日

http://www.karasuyama-museum.jp/

内容 わたしたちの生活用具には、それぞれ与えられた仕事があります。そして、生活用具は、その仕事を誠実に実行するために生み出されてきた最適な形をもっています。このような生活用具の「仕事」と「形」は突然誕生したものではなく、人びとの暮らしの中で必然的に誕生し、暮らしの変化とともに当然のごとく変化を続けています。
このような生活用具に与えられた「仕事」と生み出された「形」を読み解くことで、人間と用具の関係性を主軸としながら、そこから多方面へと展開することで、用具との対話ともいえる濃密な関係性をひも解くことが可能と考えます。
しかし、そのような関係性は、大量生産・大量流通の製品の出現と、その機構に対して受動的な生活を選択した結果、これらの生活用具がどのような目的で、どのように生産されているのか、目に見えない正体不明のモノたちに囲まれて生活しているという現状があるといえます。それは、わたしたちの暮らしが、用具との意思疎通の必要のない、一方通行の関係性へと向かいつつあることにほかなりません。
本展は、古くから私たちの暮らしの中に存在するさまざまな生活用具に与えられた「仕事」と生み出された「形」に着目しながらも、生活用具を多方面から分解し、用具を構成する要素を拾い上げ、つなぎ合わせることで、失われつつある生活用具との対話をふたたび試みることを目的として開催するものです。
入場料 無料
お問い合わせ

烏山民俗資料館

TEL:083-774-3855
FAX:083-774-3856
E-MAIL:info@kawatana.com
特記事項 電話番号とファックス番号は川棚の杜と共通番号となります。

下関市烏山民俗資料館

施設のページをみる

下関市烏山民俗資料館
〒759-6301
山口県下関市豊浦町川棚5180
http://www.karasuyama-museum.jp /
gallery02
TOP