行幸会の道 千年ロマンウォーク2018 (1日目 中津市)

9:00受付開始
9:30開会式
10:00スタート

霊峰『八面山』から古代の官道を通り、宇佐神宮の祖宮といわれる薦神社へ向かうコース。
文献を紐解いて復活したおもてなし料理⦅蕎麦掻餅⦆⦅大根餅⦆⦅薦粥⦆を振舞います。
内容 【行幸会の道 千年ロマンウォーク2018】
宇佐神宮最大にして幻の特殊神事であり、八幡大神の霊験維持を目的に奈良時代より6年に1度行われてきた祭り【行幸会】。八幡大神の依代である御神体を入れ替える儀式が行われ、新しい御神体は八箇社を巡り宇佐神宮上宮へ納められ、旧御神体は杵築市八幡奈多宮へ納められたといいます。豊前から豊後をまたぎ1000人以上を超える行列を組んでいたといわれる壮大な祭りは元和2年(1616年)を最後に今日まで約400年断絶しています。その【行幸会】の道行きをたどる、歴史・自然・文化の見どころ満載のガイド付きウォーク大会。

1日目は八面山(神護寺)をスタートし、約10キロを歩くコースです。
行幸会に関連する神社・チェックポイントでは、祭りの時にふるまわれていた“食”で、地域の方々がおもてなしいたします。

<コース> 約10km
八面山(神護寺)~八幡鶴市神社~相原廃寺~薦神社

<おもてなし>
蕎麦掻餅、大根餅、薦粥
料金 6,000円(シャトルバス[ゴール→スタート]・ガイド料・地域のおもてなし料理・保険代込み) ※2日間連続参加の場合は2日間で10,000円となります
お申し込み ※お申込みは参加申込書にご記入、捺印の上、FAXかメール、郵送にて受付

(一社)豊の国千年ロマン観光圏
〒874-0926
大分県別府市京町11-8 APU PLAZA OITA 1階

※申込締切11/27㈫まで
お問い合わせ

(一社)豊の国千年ロマン観光圏

TEL:0977-85-8511
FAX:0977-85-8516
E-MAIL:jikuhaku@millennium-roman.jp

施設のページをみる

神護寺
〒871-0103
大分県中津市三光田口3572
※集合場所:八面山(神護寺)
TOP