柏木奈々子展 -樂園-

12:00〜18:00

※店休日:日曜日・月曜日

http://www.artpro-gala.com

内容 ・作家コメント
動物たちが存在している。
ゆるゆるとした自由な時間軸を生きている。
建造物が廃墟となり
そこにどれだけの時間が流れても
彼らの世界は静かに廻り続けている。
自由に生きる愛すべき者たちの樂園。
肖像・群像として描きたい。 柏木菜々子

・プロフィール
1977年 千葉県生まれ
2000年 筑波大学芸術専門学群美術専攻日本画コース卒業

公募展
2005年 臥龍桜日本画大賞展入選('06'09)
2010年 創画展入選
2012年 Next Art展推薦('13)
ART BOX大賞展準グランプリ
2014年 ロイヤルパークホテルザ羽田 Dreaming Art 入選
2015年 福岡市美術展入選
美術新人賞「デビュー2015」入選
古湯温泉ONCRI床の間アートコンペ優秀賞
2016年 Seed山種美術館日本画アワード入選

個展
2006年 ギャラリーミロ/神奈川('08)
2009年 鶴見画廊/神奈川('10)
2012年 厚木の家/神奈川
2016年 アートプロ ガラ/福岡
2017年 おくら北鎌倉/神奈川
2018年 かわべ美術/東京
2019年 アートプロ ガラ/福岡

その他 公募展、グループ展(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA 、ギャラリーコンティーナ等)

・ギャラリーコメント
像やキリンなどの動物をモチーフに現代の建物や廃墟となった建造物に、動物たちがゆるりと過ごしている様子がファンタジックに描かれている現代の日本画。デザインぽい表現と細密表現が融合していてシュールな世界に包まれるようだ。細かく見てみると、動物のみならず廃墟の質感や空の背景なども細部まで緻密に描かれていて、和紙の特徴と岩絵の具の持つ風合いが、作品全体に柔らかな透過性の空気感を醸し出している。大作から小品まで主に新作、約25点を展示し会場は賑やかな空間となっている。また、柏木菜々子氏はツーリングを趣味とするバイカーでもあり、役目を終えた金属パーツも花と同じく美しいと感じ、「テツノハナ」というシリーズの小作品も面白い。日本画とソロツーリングを好むバイカー、このギャップのセンスが作品にも表れているのではないかと感じる。
千葉県出身、筑波大学で日本画を学び、4年前よりご主人のお仕事の関係で福岡市野方に在住、ご夫婦ともにバイカーである。 アートプロ ガラ たなか照未
入場料 無料
お問い合わせ

アートプロ ガラ

TEL:092-738-0655
FAX:092-738-0656
E-MAIL:info@artpro-gala.com

ART PRO GALA.

施設のページをみる

ART PRO GALA.
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-31
http://www.artpro-gala.com/
TOP