応天の門展

このイベントは終了しました

9:00~16:30(入館は16:00まで)

※3月25日を除く月曜休館

http://dazaifutenmangu.or.jp/outennomonten/

若き道真公を描く人気歴史コミック『応天の門』、太宰府天満宮に登場
内容 若き天才と謳われた菅原道真公と京随一の歌人在原業平という二人が平安の世に京の都で起こる怪事件を次々と解決する歴史クライム・サスペンス・ストーリーの『応天の門』では、丁寧な時代考証に基づき、時の権力争いに翻弄されながらも、学ぶ意義に覚醒していく道真公の姿が秀麗な筆致により描き出され、幅広い年齢層に絶大な支持を得ています。
本展では、『応天の門』の初公開を含む貴重な原画、関連イラストや動画の他、灰原氏が太宰府天満宮の最も重要なお祭りの一つ、神幸式大祭の取材を経て、当宮のために描き下ろした新作が一堂に並びます。
料金 大人400円 高大生200円 小中生100円
お問い合わせ

太宰府天満宮文化研究所(9:00~17:00)

TEL:092-922-8551
FAX:092-920-5556
E-MAIL:kenkyusyo@dazaifutenmangu.or.jp

太宰府天満宮宝物殿

施設のページをみる

太宰府天満宮宝物殿
〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4-7-1
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/art/houmotsuden
企画展示室
TOP