令和元年度 秋季企画展「神仏への祈りー朝倉の古代寺院と信仰遺品ー」

9:30~16:30(入館は16:00まで)

http://www.city.asakura.lg.jp/ama-reki/

内容 朝倉は、早くに仏教文化が花ひらいた地域です。朝倉橘広庭宮の存在が示すように政治的・軍事的にも注目されたこの地には、本格的な寺院も早くに建設されました。中でも、朝倉を代表する古刹である普門院と南淋寺は、古代の創建を伝え、重要な文化財を多く残す寺院として注目されます。ともに九州北部豪雨では大きな被害を受けましたが、復興に向けた取り組みの中で調査が行われ、新たな作例の確認が進んでいます。本展は、これらの調査結果を受けて、改めて朝倉の古代寺院に注目しようとするものです。初公開される仏像や市内から出土した古瓦や経筒など仏教文化の隆盛を物語る信仰遺品を展示紹介し、人々が神仏にささげた祈りの姿をたどります。

≪関連イベント≫
記念講演会 「朝倉の古代寺院と信仰遺品」
日時:令和元年10月20日(日) 14:00~16:30
会場:ピーポート甘木 第4・5学習室
講師:國生 知子 (甘木歴史資料館)
姫野 健太郎(朝倉市教育委員会)
中島 圭 (朝倉市教育委員会)
定員:100名
申込:電話/FAXにて申込(9/15(日)から受付開始)

ギャラリートーク 日時:毎週土曜日 各回 14:00ー14:30
(10月12日、11月9日、11月30日)
会場:甘木歴史資料館 第2展示室
展示のみどころを担当学芸員が紹介します。
定員:なし(無料/申込不要)

また、学習講座「ひみこ講座」後期(全4回)でも関連した内容を予定しています。
詳しくは、甘木歴史資料館HPまで。
入場料 無料
お問い合わせ

甘木歴史資料館

TEL:0946-22-7515
FAX:0946-22-7515
E-MAIL:ama-reki@city.asakura.lg.jp
特記事項 会期中は、第1展示室も通常公開しています。
古代体験(〈火おこし<無料〉、勾玉作り〈100円〉)随時実施中

甘木歴史資料館

施設のページをみる

甘木歴史資料館
〒838−0068
福岡県朝倉市甘木216-2
http://www.city.asakura.lg.jp/ama-reki/
2F 第2展示室
TOP