岩下徹・谷本仰 Dialogues

19:30~20:40

舞踏集団<山海塾>のダンサー・岩下徹と福岡の即興演奏の名手・谷本仰による身体と音との対話。
内容 シンプルな空間で、アコースティックの楽器のみを用いての、即興でのセッション。
パフォーマンス終演後に、ふたりによるトーク(対談)もあります。
この二人が福岡で相まみえる機会は滅多にありません。
言葉ではない対話と、言葉による対話。合わせてお楽しみください。

岩下徹(いわした・とおる)
国際的な舞踏集団<山海塾>ダンサー。ソロ活動では<交感(communication)としての即興ダンス>の可能性を追求。1957年東京生まれ。82~85年石井満隆ダンスワークショップで即興を学び、83年ソロ活動開始。かつて精神的危機から自分のからだを再確認することで立ち直ったという経験を原点とするソロダンスは、等身大のからだひとつで立つことから始まり、場との交感から生まれる即興として踊られる。代表作に、「放下」、「みみをすます」、音楽家との即興セッション等。1989年より滋賀県/湖南病院(精神科)で医療の専門スタッフと共にダンスセラピーの試みを継続実施中。日本ダンスセラピー協会顧問。桜美林大学、滋賀県立総合保健専門学校非常勤講師。
http://www.iwashitatoru.com/

谷本仰(たにもと・あおぐ)
1963年大阪生まれ。ヴァイオリン(アコースティック/エレクトリック)、歌、声、鳴り物、エレクトロニクスほか。即興、ロック、アルゼンチンタンゴなど多種多様なバンド・ユニットでの演奏のほか、演劇、アート、映像、ダンス等様々なフィールドの表現者とも共演。2007年からはオリジナル作品と即興を中心にしたソロライブプロジェクト"Solo Dialogues"開始。アルゼンチンタンゴ「トリオ・ロス・ファンダンゴス」、即興ロック「ドグラマグラ」、ジャズファンクロック管弦楽団「呆けすとら」など。日本音楽療法学会認定音楽療法士。日本バプテスト連盟南小倉バプテスト教会牧師。
http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/
料金 2,500円(当日3,000円)
お申し込み 下記お問い合わせ先
※限定30席。満席の場合は当日券は出ませんのでお問合せを。
お問い合わせ

ピカラック

TEL:080-1711-5074
FAX:093-873-7461
E-MAIL:tanise@har.bbiq.jp

konya-gallery(紺屋2023内)

施設のページをみる

konya-gallery(紺屋2023内)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-14-28
http://konya2023.travelers-project.info
TOP