坂本公成+森裕子 コンタクト・インプロヴィゼーション WS 2019 winter 《集中講座 福岡編》(2)「伝える」 (3)「カウンター・バランス」

《日時・プログラム》※各回20名
全5回+子どもクラス1回

■12/20(金) 会場:パピオスタジオ
(1) 20:30〜22:30「触れる/聴く」

■12/21(土) 会場:福岡市民会館 練習室A
(2) 13:00〜15:00「伝える」
(3) 15:30〜17:30「カウンター・バランス」

■12/21(土) 会場:スタジオCORAZON天神
☆ 19:15〜20:45「子どもクラス:パートナーリング」
対象:小5〜(ダンス経験者)※おとなもご参加いただけます。

■12/22(日) 会場:原田会館
(4) 12:15〜14:15「リフト」
(5) 14:30〜16:30「応用編+ジャム・セッション」
○ 17:00〜17:30「WS経過ショーイング」

https://www.facebook.com/contact.fukuoka

身体コミュニケーション・ダンスの技法のひとつである「コンタクト・インプロヴィゼーション」。
20年前から指導・普及を開始し、日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーションの指導者である坂本公成氏と森裕子氏による、5回に渡る集中ワークショップを開催!
内容 ふれる、自分の身体と相手の身体に耳を澄まし、対話する。
誰にでも感じられる身体感覚の連続がムーブメントとなっていくダンス「コンタクト・インプロヴィゼーション」。
個人やグループ、パートナーとのワークを通じて、私たちの身体から立ち上がって来るコミュニケーションとインスピレーションを体感し、それを使ったスキルを掘り下げていきます。

いわゆるダンステクニックは必要ありません。演劇、アート、福祉、教育など多彩な分野から人が集うのもこのWSの魅力。
全5回のメニューで基礎からじっくり学び、最後にはジャムセッションとショーイングを楽しみましょう。初心者・未経験者も歓迎。五感六感総動員でトライ!!!!


《講師プロフィール》
坂本公成/Kosei Sakamoto + 森裕子/Yuko Mori
ダンス・カンパニーMonochrome Circus振付家、ダンサー。作品は国内各地を始め海外17カ国でも紹介されている。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)指導者。'90年初旬にCIと出会い、'98年から指導・普及を開始し彼等の定期コンタクトWSである「火曜コンタクト」は今年で20周年となる。北九州芸術劇場や水戸芸術館ACM劇場などを始め、ダンサーは勿論、教育や福祉の現場など多岐に渡る分野でCIの普及に努めている。坂本は福岡県出身。数度に渡る国内ツアーや地元ダンサーとのプロジェクトなど福岡とゆかりも深い。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」プログラム・ディレクター(坂本)、嵯峨美術大学非常勤講師(坂本)、追手門学院大学客員教授(坂本)を務める。CI初心者でも伝わる身体コミュニケーションの可能性を追求している。
料金 1回 2,000円/通し 9,000円(全5回/子どもクラス除く)
子どもクラス2,000円
WS経過ショーイング無料(カンパ制)
※通し受講で希望者はショーイングに参加可能
お申し込み 下記お問い合わせ先
※お名前(ふりがな)・年齢(子どもは学年も)・電話番号・希望受講コマをお伝えください。
お問い合わせ

コンタクト練習会福岡(山本)

TEL:080-5320-9165
E-MAIL:d.yamamoto0101@gmail.com

福岡市民会館

施設のページをみる

福岡市民会館
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神5-1-23
http://www.fukuoka-civichall.jp/
練習室A
※地下鉄天神駅より徒歩11分
TOP