2020 内藤謙一水彩画展 -「欧州~アジア~九州」 絶景を描く‐

このイベントは終了しました

11:00〜19:00
(最終日17:30まで)

内容 スケッチブックと取材カメラを担いで西へ東へ一人旅35年。これまで歩いた道を振り返り、国内外の風景を透明水彩で描いた作品約40点を展示します。海外は英国やスペイン・カンボジアなどを、国内は熊本・長崎・鹿児島などを描きました。
入場料 無料
お問い合わせ

ひよ子ギャラリー天神

TEL:092-561-7145
特記事項 内藤謙一 プロフィール
1951東京生まれ
多摩美術大学グラフィックデザイン科 卒業
1974 (株)電通 入社
1979 福岡に赴任
1983 (株)電通九州熊本支社長

電通九州クリエーティブディレクター・福岡広告協会事務局長、日本宣伝賞審査委員などを歴任。
現在福岡在住、画家、エッセイスト、広告ディレクター、九州産業大学芸術学部非常勤講師、
ヨネザワ絵画教室主宰、現代俳句協会会員など。仕事のかたわら、スケッチブックを片手に国内外を一人旅。
新聞・雑誌・広告などへの寄稿。画集「くまもと水彩画紀行/熊本日日新聞発行」などがある。
東京、福岡、小倉、熊本にて個展多数開催。

施設のページをみる

ひよ子ギャラリー天神
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-10-15
http://www.hiyoko.co.jp/news/gallery
TOP