わがまち三池の“炭鉱電車”を語る~その歴史的価値と保存について~

このイベントは終了しました

14:00~16:30

http://www.sekitan-omuta.jp/event/2020/1.html

大牟田の宝”炭鉱電車”の歴史的価値を知る
内容 三川坑跡に保存されている炭鉱電車とともに、現役で稼働する炭鉱電車も含めて、その価値と全国的な位置づけなどについて明らかにし、それを残す意義についての講演や座談会を行います。特に鉄道に興味のある人におすすめ。
■主な内容・スケジュール
14:05~解説 "三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車について"
藤原義弘(大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ)
14:35~ "歴史的鉄道車両の保存と活用―現地に現物を遺し、知識を伝える―"
鉄道車両と産業遺産の専門家である松岡茂樹氏により取り組まれた日本
初のステンレス鋼製車両群の保存と活用事例を紹介するとともに、大牟田
市に現存する炭鉱電車の技術的・社会的・文化的価値についてご講演いた
だきます。
講師:松岡茂樹((株)総合車両製作所 技術本部 技術部長)
15:50~座談会 "大牟田市の宝“炭鉱電車”の歴史的価値を語る"
松岡茂樹・藤原義弘・山田元樹(大牟田市役所市史編さん室)
大牟田市の“炭鉱電車”保存の取組を紹介するとともに、講話、講演内容
の補充や深化をはかります。また質疑応答のも設け、会場全体で歴史的
鉄道車両の保存と活用について学びます。
入場料 無料
お問い合わせ

大牟田市石炭産業科学館

TEL:0944-53-2377

大牟田市石炭産業科学館

施設のページをみる

大牟田市石炭産業科学館
〒836-0037
福岡県大牟田市岬町6‐23
http://www.sekitan-omuta.jp/topic/index.html
オリエンテーション室
TOP