※金・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

http://www.opam.jp/exhibitions/detail/599

世界が注目する日本人建築家・坂 茂氏の大型個展!
内容 ※大分県立美術館は、4月17日(金)から臨時休館しておりましたが、下記「5/11開館のお知らせ及びご来館の方へのお願いについて」に記載の新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止対策を行い、5月11日(月)から開館いたします。

■5/11開館のお知らせ及びご来館の方へのお願いについて
http://www.opam.jp/topics/detail/575

それにともない、開幕が遅れておりました「坂茂建築展-仮設住宅から美術館まで」についても、5月11日(月)から開幕します。[2020年5月5日(火・祝)記載]
会期を当初の6月21日(日)までから7月5日(日)までに延長しました。
今後、変更等がありましたら、随時ホームページ等でお知らせいたします。[2020年5月9日(土)記載]

<建築家・坂 茂氏の創作と活動を包括的に紹介する大規模個展>
大分県立美術館の開館5周年を記念し、同館の設計者で、プリツカー賞受賞者の坂 茂氏の展覧会を開催します。坂氏が手がけた美術館やコンサートホールなどの数々の建築物から被災地支援の活動まで、その取り組みの全貌を紹介。大分県立美術館の建物の特性をフルに活用し、坂氏が設計にあたりコンセプトの 柱においた「街に開かれた縁側としての美術館」を体感いただける機会となります。
料金 一般 1,000(800)円/大学・高校生 700(500)円/中学生以下無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
※坂茂建築展の会期中に限り、半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます。
お申し込み ■チケット(前売券・当日券)販売場所
大分県立美術館、iichiko総合文化センター1Fインフォメーション、大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター、トキハ会館3Fプレイガイド、豊後プロパン「ビートパワー」、ヱトウ南海堂、大分市府内五番街商店街振興組合、NPO法人大分県芸振、大分県職員消費生活協同組合
・ローソンチケット(L84055)
・チケットぴあ(P685-108)
お問い合わせ

大分県立美術館

TEL:097-533-4500

施設のページをみる

大分県立美術館
〒870-0036
大分県大分市寿町2番1号
http://www.opam.jp
大分県立美術館1階展示室A・アトリウム
TOP