オープン・ディスカッション 「オンラインで知り合う身体ー障害・ケア・表現」

このイベントは終了しました

20:00〜21:30

http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp

6月に実施した「演劇と社会包摂」制作実践講座の第2弾を開催します。
内容 日本全国や世界各地の芸術と社会包摂に関する現場で活躍する人たちと、福岡を拠点として活躍する障害のある俳優たち。6月に引き続き行われる本企画は、「それぞれの日常を交換する」ワークショップを経て、障害・ケア・表現の観点から、オンラインで知り合う身体とその可能性について語り合うオープン・ディスカッションです。
入場料 無料
お申し込み できる限り事前にお申し込みください。受講のためのURL[YouTubeを使用いたします]は開催2日前を目処に公表いたしますが、事前に申し込みいただいた方にはメールでもURLをお知らせいたします。
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/200718_opendiscussion.html
お問い合わせ

九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ

TEL:092-553-4552
FAX:092-553-4552
E-MAIL:sal-cul@design.kyushu-u.ac.jp
特記事項 現在ソーシャルアートラボでは、新型コロナウイルス感染症対策の為、在宅勤務を行っている場合があります。お申し込みの際は、専用フォームからのお申込みにご協力いただきますようお願い申し上げます。

九州大学大橋キャンパス

施設のページをみる

九州大学大橋キャンパス
〒815-8540
福岡県福岡市南区塩原4-9-1
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/index
オンラインでの開催(YouTube Live)
TOP