[特別展]写真展 本橋成一「炭鉱<ヤマ>」

9:00~17:00

https://www.fukuokaken-jinken.or.jp/

内容 写真専門学校の卒業制作のため、本橋成一が筑豊を訪れたのは、東京オリンピック(1964年10月)の熱気がまだ覚めやらない1965年1月のことでした。経済成長期を迎えていく日本は、同時に多くの矛盾と葛藤を抱えていました。エネルギー政策の転換で閉山が相継ぐ炭鉱と、そこから追われていく坑夫たち。この時代は、筑豊や、水俣、ベトナムの悲劇などを時代の影として記録する、優れた写真家が輩出した時代でもあり、本橋もそうした若者の一人として筑豊を目指したのです。
1968年に出版され、写真家としての登竜門「太陽賞」を受賞した『炭鉱<ヤマ>』は、市井に生きる人々を取り続け、一貫して「民衆の記録」をテーマに掲げてきた本橋成一の原点となりました。
今回は、関連展示として、本橋がその生きざまに惹かれ、筑豊に通い続けるきっかけとなった記録作家上野英信と、炭鉱絵師山本作兵衛の資料も併せて展示し、炭鉱の記録が、作兵衛、上野、本橋へと受け継がれていく様子をたどることができます。山本作兵衛の炭坑画の原画も展示しています。
料金 大人200円/高校・大学生100円(団体割引あり)
中学生以下・65歳以上等は無料
お申し込み 不要
お問い合わせ

(公財)福岡県人権啓発情報センター

TEL:092-584-1271
E-MAIL:f-jinken@fukuoka.email.ne.jp
特記事項 休館日は第4月曜日を除く月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

クローバープラザ

施設のページをみる

クローバープラザ
〒816-0804
福岡県春日市原町3-1-7
http://www.cloverplaza.or.jp/
7階 福岡県人権啓発情報センター(ヒューマン・アルカディア)
TOP