オルガンとその仲間たちシリーズ2020 『王の夜のバレ』 ~舞踏でつづるフランス・バロック音楽の魅力~

14:00 開演 [13:30 開場]

http://www.miyazaki-ac.jp/?page_id=1079

~舞踏でつづるフランス・バロック音楽の魅力~
内容 バッハやヘンデルなどのバロック音楽の中には、たくさんの「舞曲」が登場します。これらはどのような踊りなのか、と調べてゆくと17~18世紀にフランスの宮廷で盛んに踊られていたと言われる高度に洗練されたダンスにたどり着くのです。当時の絵画のみならず、「舞踏譜」という独特の記録からもその当時の振付を再現することができるもので、その華麗でかつ繊細な舞踊は、近現代のバレエの基礎ともなってゆきます。この雅なる17~18世紀フランスの宮廷舞踏を、古楽アンサンブルの奏でる美しいフランスのバロック音楽とともにお楽しみいただきたいと思います。どうぞ、お楽しみに。(大塚直哉)

大塚 直哉(企画・監修/指揮・チェンバロ)
桐山 建志(バロック・ヴァイオリン/コンサートマスター)
市瀬 陽子(バロック・ダンス)
村上 亮(バロック・ダンス)

<古楽器アンサンブル>
バロック・ヴァイオリン 大西 律子
バロック・ヴァイオリン/バロック・ヴィオラ 稲田 竜斗、池田 梨枝子
バロック・オーボエ 尾崎 温子、森 綾香
フラウト・トラヴェルソ 菊池 奏絵、戸高 美穂
バロック・ファゴット 永谷 陽子
ヴィオラ・ダ・ガンバ 西谷 尚己
バス・ド・ヴィオロン 西沢 央子
ヴィオローネ 栗田 涼子
テオルポ 佐藤 亜紀子
パーカッション 服部 央

<福永バレエ研究所>
濱田 江実華 川越夏希 他
料金 <全席指定>
一般 2,500円
U25割 1,500円 ※鑑賞時25歳以下
親子割 3,000円 ※小・中学生+一般

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増し(ただし、U25割、親子割を除く)。販売は、公演当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
お申し込み メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館
WEB:(24時間/セブン-イレブン受取)
お問い合わせ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場

TEL:0985-28-3208
FAX:0985-20-6670
E-MAIL:kengeki@miyazaki-ac.jp

メディキット県民文化センター 演劇ホール

施設のページをみる

メディキット県民文化センター 演劇ホール
〒880-8557
宮崎県宮崎市船塚3-210
http://www.miyazaki-ac.jp/
TOP