特集展示 織物に魅せられて - 加賀前田家伝来の名物裂 -

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日 12月24~31日 1月12日(1月11日は開館)

https://www.kyuhaku.jp/

絢爛豪華!由緒ある素晴らしい織物
内容 室町時代以降、茶の湯の広まりとともに、舶来の古くて美しい染織品を蒐集(しゅうしゅう)する文化が花開きました。それらの裂きれ(織物)のうち16世紀ごろまでに日本に渡ってきていたものは、茶人に愛され名物と極められたことから「名物裂めいぶつぎれ」と呼ばれています。
加賀かが・前田家第3代の前田利常まえだとしつね(1593-1658)は、文化政策に力を入れ、百万石で名高い加賀文化の礎を築いた人物です。茶事に通じた利常は、茶の湯を彩る裂も積極的に蒐集しました。当館の所有する前田家旧蔵の裂帖きれちょうは、利常が長崎・平戸などで集めた裂を貼り合わせたもので、墨跡ぼくせきの表具ひょうぐに用いる印金いんきんや金襴きんらんなど絢爛けんらんとした格式高い織物が数多く納められています。
この裂帖の修理完了にあたり、前田家に伝わった織物を中心に、名物裂の粋すいを集めた展示を行います。日本人が魅せられた美しい織物の世界をご堪能ください。
料金 一般700円
大学生350円


高校生以下・18歳未満及び70歳以上の方は無料(学生証・生年月日がわかるものをご提示下さい。)
障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料(障がい者手帳等をご提示下さい。)
キャンパスメンバーズの方は無料(学生証をご提示下さい)
お申し込み 不要
お問い合わせ

NTTハローダイヤル(8:00〜22:00/年中無休)

TEL:050-5542-8600
特記事項 本展では、一部を除き作品を前期(12/1~12/23)・後期(1/1~1/24)で展示替えをいたします。
新型コロナウイルス感染予防のためマスクをしてご入館ください。発熱や風邪の症状がある方はご入館いただけません。

九州国立博物館

施設のページをみる

九州国立博物館
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
https://www.kyuhaku.jp/
4階 文化交流展示室
TOP