特別展  奈良・中宮寺の国宝

9:30〜17:00 (入館は16:30まで)

※休館日:毎週月曜日

https://www.kyuhaku.jp/

うつくしき慈悲のほとけに
内容 奈良斑鳩の中宮寺は、聖徳太子の母によって飛鳥時代に創建されました。本尊の国宝「菩薩半跏思惟像」は飛鳥時代の最高傑作であると同時にわが国を代表する彫刻としても名高く、そのおだやかな微笑は多くの人々を魅了してきました。このご本尊をはじめ、聖徳太子が亡くなられたことを悼んで作られた国宝「天寿国繍帳」など、中宮寺の寺宝の数々をご紹介します。
料金 一般 1,800円
高大生 1,200円
小中生 800円
ご入場には、オンラインによる日時指定チケット(事前予約)が必要です。

チケットに関するお問い合わせ:
中宮寺の国宝展事務局(西日本新聞イベントサービス内)
092-711-5491(平日午前9時30分〜午後5時30分)

※団体料金はありません。
※大学生以下の方は日時指定チケットとあわせて展示室入口にて学生証や生徒手帳等をご提示ください。
※障害者手帳等をお持ちの方、その介護者1名は無料(日時指定チケットとあわせて障害者手帳等をご提示ください)
※上記料金で4階「文化交流展示室(平常展)」もご覧いただけます。
※詳細についてはホームページをご参照ください。
お申し込み お申し込みサイト
https://artne.jp/pages/ticket
お問い合わせ

NTTハローダイヤル(8:00〜22:00/年中無休)

TEL:050-5542-8600

九州国立博物館

施設のページをみる

九州国立博物館
〒818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
https://www.kyuhaku.jp/
3F 特別展示室
TOP