烏山民俗資料館 企画展「測る・量る・計る」

9:00~19:00

http://www.karasuyama-museum.jp/

内容 ■展示概要
人間の生活は、ものを数え、はかり、さまざまな単位で自然や物事を捉えようとしています。
ものをはかる単位は、指や腕など人体を基にした「寸・尺・咫・丈・尋(き・さか・あた・つえ・ひろ)」など一定ではない長さや、基準のない容器を用いた穀物の貸し借りなどからはじまり、階級社会の成立とともに「度量衡(どりょうこう)」とよばれる尺貫法やメートル法などの国家基準が定められました。時間や暦についても、日の出、日の入りを目安とした不定時法からはじまり、地球規模で正確な時間をさだめた標準時や定時法で時間や暦を捉えています。
今回の企画展では、はかることのはじまりとなった人体や自然との関係や、はかる単位が国家基準へと定められた過程、そして身のまわりで使われていた計量道具や、日常生活を支えたさまざまな規格や流通製品について、長さ、重さ、時間という3つの切り口で紹介します。
展示を通して、わたしたちが普段の生活で用いている単位について、またその道具や規格について、改めて認識していただければ幸いです。

■展示点数 約 80 点
入場料 無料
お問い合わせ

烏山民俗資料館

TEL:083-774-3855
FAX:083-774-3856
E-MAIL:info@kawatana.com
特記事項 電話番号とファックス番号は川棚の杜と共通番号となります。

下関市烏山民俗資料館

施設のページをみる

下関市烏山民俗資料館
〒759-6301
山口県下関市豊浦町川棚5180
http://www.karasuyama-museum.jp/
gallery02
TOP