走れメロス

(1)6/18(金)開場18:30 / 開演19:00
(2)6/19(土)開場10:30 / 開演11:00
(3)6/19(土)開場14:30 / 開演15:00
(4)6/19(土)開場18:00 / 開演18:30

https://www.facebook.com/events/503431184164637

~古典は新しい~
内容 790(ななくま)アートシアター
桜桃忌に捧ぐ
「走れメロス」
原作 太宰治
脚本 大谷豪
演出 こぺし(サンピリ)

<概要>
羊飼いメロスは、人間不信のディオニス王を怒らせた罪で処刑されるまでに三日の猶予を申し出て城を出る。戻らなければ代わりに処刑されると知りながら人質となった親友の固い友情に応え、王に信頼することの尊さを悟らせるためメロスは走る。
太宰治の短編小説「走れメロス」創作のきっかけとして、熱海の宿での壇一雄と井伏鱒二との逸話がある。太宰から宿代のカタに置き去りにされた壇が東京に戻ると、太宰は呑気に井伏と将棋を指していた。怒った壇に詰め寄られた太宰は、「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね。 」と逆に問答を吹っかけたという。

<スタッフ>
舞台監督:石橋半零(舞台処 粋の幸)
照明・音響:株式会社ステージクルー・ネットワーク
ヘアメイク:久保山唯伊、徳留杏
制作:柴田洋一

<キャスト>(順不同)
大谷豪
中島信和(兄弟船)
横山祐香里(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

◆会場:末永文化センター2Fギャラリー(福岡市城南区七隈1-11-50)
http://www.suenaga-bunka.or.jp/about/index.shtml

<アクセス>
●西新パレス前(西行き)~3番のバスに乗車~荒江四つ角下車、徒歩5分
●ソラリアステージ前(旧天神コア前)~200番代のバスに乗車~荒江団地前下車、徒歩3分
●博多駅バスターミナル1F4番乗り場~200番代のバスに乗車~荒江団地前下車、徒歩3分
●市営地下鉄七隈線別府駅下車、徒歩15分
*駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用ください。

☆車でお越しの方☆
お手数ですが最寄りのコインパーキングをご利用ください。
末永文化センター近くのコインパーキングの場所です。
https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=00011.080120364
料金 前売 一般1000円(一公演)
当日 一般(高校生~大人)1500円 子供(小学生~中学生)1000円
お申し込み <前売取扱い>
ちけっとぽーと福岡パルコ店(福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館5F TEL092-235-7223)
お問い合わせ

NPO法人博多映画道場

TEL:092-581-6352
FAX:092-581-6353
特記事項 ◆お問合せ:TEL092-581-6352(NPO法人博多映画道場)
◆主催:NPO法人博多映画道場
◆後援:福岡市、福岡市教育委員会

*未就学児の入場はご遠慮ください。
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館時のマスク着用と検温へのご協力をお願いします。

末永文化センター

施設のページをみる

末永文化センター
〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈1-11-50
http://www.suenaga-bunka.or.jp/
2Fギャラリー
TOP