まちがいの喜劇

12月11日(土) (1)開場14:00 / 開演14:30 (2)開場18:00 / 開演18:30
12月12日(日) (3)開場11:30 / 開演12:00 (4)開場15:30 / 開演16:00
*第一部 リュート演奏(約30分) 第二部 芝居(約100分)

https://www.facebook.com/events/610982680273015/

シェイクスピア初期の喜劇作品を現代の笑いに!
内容 <文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業>
790 (ななくま)アートシアター2021
「まちがいの喜劇」
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚色・演出:石橋半零

<解説>
シェイクスピアの初期の喜劇作品。幼少の頃、生き別れになった双子の兄弟アンティフォラスと、双子の召使いドローミオがエフェソスの街で騒動を繰り広げる。

<キャスト>
ソライナス公爵 半田 和則(劇団ソングライン)
イジーオン 谷口 文章(八賢人おもてなし隊)
Eアンティフォラス 石橋 半零(舞台処 粋の幸)
Sアンティフォラス 中島 浩志(ピロシキマン)
Eドローミオ 友田 宗大(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
Sドローミオ 小山 椋汰(UnitAtlas)
エイドリアーナ 平田向日葵
ルシアーナ 森武 マイ
修道院長エミリア 峰尾 かおり
アンジェロ 篠田 昌人(ピロシキマン)
商人 野良 杉太
商売女 加藤 久美子
警吏・役人 浦川 忠敬

<スタッフ>
照明・音響:株式会社ステージクルー・ネットワーク
音効:森脇 佑里
ヘアメイク:久保山 唯伊、徳留 杏
衣装:山田 和音
制作:柴田 洋一

「深町信秀リュートコンサート」~シェイクスピアと音楽~
深町信秀 (リュート奏者)
東京バロック音楽研究会にてリコーダー奏法とルネサンス・バロック音楽の演奏解釈を兼平和子及び大竹尚之の両氏に師事。またヴィオラ・ダ・ガンバを福沢宏氏に師事、リュートはほぼ独学。《西洋音楽事始》セミナー講師。古楽教室運営。

■会場:末永文化センター 2Fギャラリー (福岡市城南区七隈1-11-50)
http://www.suenaga-bunka.or.jp
<アクセス>
●西新パレス前(西行き)~3番のバスに乗車~荒江四つ角下車、徒歩5分
●ソラリアステージ前(旧天神コア前)~200番代のバスに乗車~荒江団地前下車、徒歩3分
●博多駅バスターミナル1F4番乗り場~200番代のバスに乗車~荒江団地前下車、徒歩3分
●市営地下鉄七隈線別府駅下車、徒歩15分
*駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用ください。
☆車でお越しの方☆
お手数ですが最寄りのコインパーキングをご利用ください。
末永文化センター近くのコインパーキングの場所です。
https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=00011.080120364

■主催:790(ななくま)アートシアター実行委員会
■共催:NPO法人博多映画道場、舞台処粋の幸
■協力:学校法人滋慶学園 福岡ベルエポック美容専門学校
■後援:福岡市
料金 前売 (高校生以上) 2000円(一公演)
当日:一般2500円 子供 (中学生~小学生)1500円
お申し込み <前売取扱い>
teket電子チケット販売サイト「まちがいの喜劇」 https://teket.jp/1239/7135
お問い合わせ

NPO法人博多映画道場

TEL:092-581-6352
FAX:092-581-6353
特記事項 ■主催:790(ななくま)アートシアター実行委員会
■共催:NPO法人博多映画道場、舞台処粋の幸
■協力:学校法人滋慶学園 福岡ベルエポック美容専門学校
■後援:福岡市

*未就学児の入場はご遠慮ください。
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館時のマスク着用と検温へのご協力をお願いします。

末永文化センター

施設のページをみる

末永文化センター
〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈1-11-50
http://www.suenaga-bunka.or.jp/
2Fギャラリー
TOP