イベント

福岡 福岡市 / 音楽 クラシック

チャペルプリエール定期演奏会No.233 池田 泉 オルガンリサイタル -ライプツィヒ楽派の巨匠ヴンダーリヒ没後10年-

チャペルプリエール定期演奏会No.233 池田 泉 オルガンリサイタル -ライプツィヒ楽派の巨匠ヴンダーリヒ没後10年-
2022年7月9日(土)

Chapel Priere Concer No.233

博多駅前とは思えない異次元の大聖堂チャペルプリエールでのコンサートシリーズ。
ヨーロッパ各地で活躍する専属オルガニスト池田泉によるリサイタル。

◆演 奏 : 池田 泉(チャペル首席オルガニスト)
◆曲目 :
J.S.BACH:An Wasserflussen Babylon, BWV 653
J.S.バッハ:コラール「バビロン川のほとりにて」BWV653

H.ヴンダーリヒ:コラール変奏曲「城扉を高く開けよ!」
ソナタ・トレモランダ・ヒロシマより第3楽章

M.Reger:Phantasie ueber 'Wie schoen leucht't uns der Morgenstern'
M.レーガー:コラール幻想曲「いと美しきかな暁の星」

◆プロフィール:池田 泉(オルガン)/Izumi Ikeda , Organ
東京芸術大学オルガン科卒、同大学院修了。在学中安宅賞。DAAD給費留学生としてドイツ・ハンブルク音楽大学に留学。オルガンをH.ヴンダーリヒをはじめ酒井多賀志、秋元道雄、H・ピュイグ=ロジェの各氏に、チェンバロを山田貢、鈴木雅明に師事。東京芸大、青山学院、福岡女学院などで教鞭を執った後、1998年より大オルガンを有するホテル日航福岡ミュージックディレクターとして正に「カントール」というべき内容の演奏活動を展開。オルガンのみならず、コレギウム・プリエール合唱&合奏団を率いても演奏活動を行う。以来、毎年ヨーロッパツアーを展開し、パリ・ノートルダム大聖堂をはじめ、ドイツ、フランス、イタリアなど各地の大聖堂・主要教会でのリサイタルは高い評価を受ける。このような国際的な演奏活動を通じ、独仏19世紀のオルガンの研究を深め、その成果をオルガン研究会やオルガニスト協会年誌に論文として発表。教育家としても多くの新進オルガニストを育成している。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

URL:https://www.hotelnikko-fukuoka.com/event/

会場ホテル日航福岡新館3階 チャペルプリエール
http://www.hotelnikko-fukuoka.com/event/index.html
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-18-25

・JR博多駅下車 博多口より徒歩約3分
・地下鉄空港線「博多」下車徒歩約5分
入場料/料金

有料

前売一般4,000円
前売会員3,200円
前売学生2,200円(小学生~大学生・25歳以下)
※当日券の販売はありません。
※未就学児のご入場はいただけません。
(全席自由・税込)

お申込み<チケット取り扱い>
・オンラインショッピング(カード決済・コンビニ支払いhttps://shop.hotelnikko-fukuoka.com/products/list?category_id=7
・メール(チャペル担当chapel@hnf.co.jp宛)での申込み(銀行振込での支払い)もしくはホテル日航福岡ホームページ「問い合わせフォーム」(銀行振込)

※詳しくはホテルホームページをご参照ください。
※ホテル館内でのチケットの対面販売・お手続きはすべて休止し、返信メールの提示(プリントアウトないしはスマホの画面)でご入場いただきます。
お問い合わせ

ホテル日航福岡 チャペル担当

chapel@hnf.co.jp

TEL 092-482-1111 / FAX 092-482-1305
特記事項婚礼予約課(チャペル担当)の営業時間 平日12:00~19:00 土日祝日10:00~19:00(定休日毎週火曜日・水曜日)
※お電話でのご連絡は、後日の折り返しになる場合もございます。

PAGE TOP