BADI ASSAD 福岡・八女公演

18:30開場 / 20:00開演
(21:30終演予定)

https://shalala.co.jp/badi/

ブラジルの美しきミューズ、バジ・アサド待望の初来日ツアー決定!
全身から溢れ出すブラジルのリズムと声。驚異のパフォーマンス日本初披露!
内容 BADI ASSAD JAPAN TOUR 2019 福岡・八女公演

BADI ASSAD バジ・アサド (Gt , Vo ,Mouth Percussion)
サンパウロ州のボア・ヴィスタで生まれ、リオデジャネイロで育つ。兄のセルジオとオダイル・アサドはクラシック・ギターの名手で、アサド兄弟として日本でも人気が高い。バジもクラシック・ギターを学び才能を伸ばしたが、ギターの演奏にヴォーカリーズやヴォイス・パーカッションを取り入れ、ユニークな演奏スタイルを確立。

現在は、サンパウロを拠点に国内外で活動。1987年、17歳の時に国際ヴィラ=ロボス・フェスティバルで、ベスト・ブラジリアン・ギタリストに選出され、翌年ブラジル国内でデビュー。1994年、アメリカのチェスキーレコードからリリースされた『ソロ』を筆頭に、14枚のソロアルバムをリリース。
中でも、1998年リー・リトナーがプロデュースしたアルバム『カメレオン』(ポリグラム)で、国際的にその名を知られるようになる。また、2004年にはラリー・コリエルとジョン・アバクロンビーとのギタートリオでワールドツアーを行った。
その他、ヨーヨー・マ、ボビー・マクファーリン、トン・ゼー、セウ・ジョルジュ、ナナ・ヴァスコンセロスなどとの共演でも知られる。

2006年リリースの『Wonderland』はBBCロンドンのベスト100に選出。アメリカのGuitar Player誌は、世界に革命を起こすギター奏者の一人として彼女の名前を挙げ、ローリング・ストーン誌はブラジルの歴史に残る70人のミュージシャンの1人に彼女を選んでいる。
また2017年に公開されたEdu Felistoque監督による彼女のドキュメンタリー映画『BADI』は、ブラジルのフォルタレーザで開催された映画祭で最優秀賞を受賞。
料金 前売り3,500円 当日4,000円
学割2,000円(当日受付にて学生証をご提示の上、お支払いください。)
小学生以下無料・要保護者同伴
お申し込み web:frue.shop-pro.jp
店頭:朝日屋酒店(福岡県八女市本町2-105 旧八女郡役所内)TEL:0943-23-0924
お問い合わせ

旧八女郡役所音楽の会

E-MAIL:yame.ongaku@gmail.com

施設のページをみる

旧八女郡役所
〒834-0031
福岡県八女市本町2-105
http://gunyakusyo.com/
TOP