【延期】高木尚雄写真展「記憶の未来」

9:30~17:00(最終入場 16:30まで)
※月曜日休館

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、会場である万田坑が休館のため、本企画展も開催を延期いたします。
状況により期間が変更となる可能性がございます。再開の日程が決定次第改めて情報を掲載いたします。

※万田坑の休館期間が3月31日(火)までとなりました。(3月13日追記)
内容 本企画展では、世界遺産である万田坑構内施設を会場とし、元炭鉱マンの高木尚雄氏が撮影した写真を中心に、音楽や映像、残された機械や道具等を取り入れて展示空間を創りあげます。

「記憶」をモチーフに、空間のディレクションを大鶴憲吾氏、音楽制作は石橋英子氏が担当。単なる写真鑑賞にとどまらない、見る側と作品の記憶が交差するような体験へと誘います。

時の流れを映す万田坑の空間に入り込み、炭鉱とまち、そして時代の「記憶」をめぐる物語をお楽しみください。
料金 万田坑施設入場料
大人410円
高校生310円
小中高生210円
お申し込み 不要
お問い合わせ

福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所

TEL:092-871-6631 (代)
E-MAIL:ykrf118@fukuoka-u.ac.jp

施設のページをみる

万田坑
〒864-0001
熊本県荒尾市原万田200-2
https://www.city.arao.lg.jp/q/list/385.html
構内施設各所で展示
TOP